【超高速】WP Fastest Cacheのインストールと設定方法

WordPress

皆さん、こんにちは!

以前にWordPressでの表示スピード改善の方法を紹介しました。

今回は更にサイトを高速にするためのキャッシュプラグイン「WP Fastest Cache」の紹介です!

超強力なキャッシュプラグイン「WP Fastest Cache」

WordPressのキャッシュプラグインの中でもかなり有名どころです。

主な機能は、

  1. JS、CSS、HTMLの圧縮
  2. キャッシュのクリア
  3. Gzip圧縮
  4. WordPress標準の絵文字消去

があります。

WP Fastest Cacheのインストール方法

  1. 新規プラグイン追加より「WP Fastest Cache」と検索
  2. プラグインの有効化
有効化したタイミングで「.htaccess」ファイルに自動書き込みが発生します。
ですので「.htaccess」ファイルのパーミッションが400等であればエラーが発生しますので、パーミッションを変更後、再度有効化してください。

WP Fastest Cacheの設定方法

プラグインの有効化後、管理メニューに以下のような項目が追加されます。

この項目をクリックすると設定画面へと遷移します。

 

基本的には上記の画像の様にチェックしてください。

もしこの時にサイトが表示崩れを起こしてしまった場合は下記の項目のチェックを外して試してください。

  1. CSSの結合
  2. JSの結合
  3. HTMLの圧縮

WordPressのテーマファイルの構造的にJS、CSSの読み込みのタイミングが違います。
上記の設定項目ではそれを無視して最適化していまいます。

WP Fastest Cacheのキャッシュクリア方法

テーマファイル等のCSSやJSに更新をかけた際にはキャッシュのクリアが必要となります。

クリアをしないとユーザーは更新がかかっていないサイトを閲覧していることになっていまします。

記事の更新等の管理画面内から変更を行った場合は「キャッシュの消去」、JSやCSSファイルに変更をかけた場合は「キャッシュと圧縮されたCSS/JSのファイルを消去」をクリックしてキャッシュのクリアを行ってください。

最後に

当サイトでも「WP Fastest Cache」をインストールしています。

Google PageSpeed Insightsで検証してみたところかなりいい感じのスコアになっています!