【2019年版】初心者におすすめのWordPress参考書5選

WordPress

皆さん、こんにちは!

初めてサイト制作を行う際によく聞くWordPressという単語。

「簡単に作れるから!」「誰でも良いサイトが作れる!」みたいなうたい文句に乗せられ、手を出してみたものの「全く分からない・・・」的な人たちをよく見かけます(笑)

結局初めて触れるものは勉強しないと扱えないものですよね。

なので今回はそんなWordPress初心者の方に向けて、WordPress玄人がおすすめしたい参考書を5つ紹介します!

初心者が読むべきWordPress参考書5選

まずはじめに、もしも全くWebについての知識がない場合はWordPressはおすすめできません

なぜなら結局サイトを世に公開したいとなると、ドメインやらサーバーやらを契約してゴニョゴニョしないといけないからです。

ですので飽くまで最低限のWebについての知識がある前提での参考書のチョイスになりますので、ご了承下さい。

では参りましょう!

いちばんやさしいWordPressの教本シリーズ

Amazon 楽天 ページ数
4
4
256ページ

THE初心者向けの参考書みたいな表紙で安心感のある参考書。

ボリュームも多くないので初心者の方にまずおすすめしたい。

「WordPressとは」から「WordPressの基本的な使い方」までをマスターできるようになります。

本当によくわかるWordPressの教科書

Amazon 楽天 ページ数
3.5
3
272ページ

WordPress初めてサイトを制作する方がショッピングサイトを作れるようになる参考書です。

基本的なところからプラグインの活用、WordPressでのサイト運用までを丁寧に紹介しています。

手っ取り早くショッピングサイトを作りたい!という方におすすめです。

小さなお店&会社の WordPress超入門

Amazon 楽天 ページ数
4.5
4
224ページ

「わたしも大手のようなサイトが欲しいけど予算が・・・」と思っている方におすすめの参考書です。

WordPressでとりあえずおしゃれなコーポレートサイトが制作できるようになります。

お問合せフォームや地図の埋め込みなどコーポレートサイトに最低限必要な要素をわかりやすく解説しています。

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

Amazon 楽天 ページ数
4
0
267ページ

一流ブロガーになるための第一歩はオリジナルのサイトを持つことだと思います。

その願いを最短で叶えるためのWordPressの参考書がこれです。

ブログサイトの作り方から稼ぎ方までを解説しています。

WordPressレッスンブック

Amazon 楽天 ページ数
4
4
302ページ

WordPress初心者が自分でWordPressのテーマを作成できるようになるための参考書です。

上記の4つよりも難易度は高いですが、WordPressのプロが目標の方はこれくらいから始めることをおすすめします!

また情報も少し古めですがこの参考書以上に詳しく丁寧に書かれたものはないと思います。

 

WordPressに関するテクニックを以下の記事でも紹介しているので合わせて活用ください!