WordPress

SEO対策に最適なWordPressのおすすめ無料テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
wordpress無料テーマ

みなさんはどんなWordPressテーマを使っていますか?

また、どんなWordPressテーマ使おうか迷っていませんか?

「テーマを自作するほど技術力はない……」

「有料テーマは魅力的だけどお金がかかるのはちょっと……」

なんて声も多数あるはず。

なので今回はそんな声を解決するべく、私がWordPressの無料テーマを幾つかご紹介します。

さらに数ある中の無料テーマからSEO対策に最適でかつ日本語対応しているテーマに絞ってまとめました。

WordPressの無料テーマまとめ

Xeory Extension

xeory extension

バズ部が提供しているWordPress無料テーマ。

バズ部といえばコンテンツマーケティングで有名な企業です。

なのでSEO対策はバッチリです。

この無料テーマはコーポレートサイトの運用+コンテンツマーケティングを目的としています。

CTA(ページ誘導)やLP(ランディングページ)を作成でき、それをコンテンツ内・固定ページ内で簡単にかつ最適な場所に設置できます。

Xeory Extensionのメリット

  1. 企業の特徴・サービス紹介・会社情報・お問い合わせが管理画面から設定可能
  2. SNS・アナリティクス・meta情報が管理画面から簡単に設定可能
  3. 5パターンのカラーバリエーション
  4. カラムのパターンの選択が可能
  5. レスポンシブ対応
  6. CTA・LPの作成が可能

Xeory Extensionのデメリット

  1. 記事一覧ページが無い
  2. 記事内に関連記事表示がデフォルトで無い
  3. トップページ・カテゴリーページの記事表示が大きく一度に見れる記事が少ない

配布サイトはこちらから

Xeory Extension

STINGER8

STINGER8

個人で運用・作成されている無料テーマ。

こちらのWordPressテーマはアフィリエイトをしたい方におすすめです。

サイドバーにアドセンス用ウイジェットやスクロール追尾用のウイジェットがあります。

特出した機能はありませんが、初心者の方がまず使ってみるならこちらのWordPressテーマがおすすめです。

もちろんSEO対策もばっちりされています。

STINGER8のメリット

  1. 初心者向けに構成されている
  2. クイックタグが使いやすい
  3. 記事内の関連記事・ソーシャルシェアボタン有り
  4. レスポンシブ対応
  5. アドセンス用のウイジェット有り

STINGER8のメリット

  1. カスタマイズがしにくい
  2. 設定できるウイジェットの数が少ない
  3. ブログサイト以外の運用が難しい

配布サイトはこちらから

無料WordPressテーマ「STINGER」 ~ SEOに強いブログ作成テンプレート

Simplicity2

Simplicity2

こちらの無料テーマは名前の通りシンプルなテーマです。なのでWEBデザインにこだわりたい方にはカスタマイズし甲斐のあるテーマです。

シンプル故の扱いやすさが特徴になっています。

かなり個人的な感想なのですが、配布サイトのファビコンがシンプル過ぎて少し、笑いさえ出てしまいました(笑)

そんなシンプルなWordPressテーマですが、SEOの内部対策がしっかりされていたり、AMPに対応していたりとSEO対策はバッチリです。

Simplicity2のメリット

  1. 初心者向け
  2. SEO対策が万全の状態
  3. レスポンシブ対応
  4. AMP対応
  5. アドセンス広告用ウイジェット有り
  6. ブログカード機能有り

Simplicity2のデメリット

  1. 見た目が質素になりがち
  2. カスタマイズ項目が多く少し分かり難い

配布サイトはこちらから

Simplicity2のダウンロード

マテリアル2

マテリアル2

こちらの無料テーマはブロガー向けに設計されています。

SNSシェア・アドセンス広告最適化はブロガー向けテーマなのでもちろん標準機能であります。

このテーマの優れている点は記事の露出の仕方にあります。

関連記事や人気記事はよくありますが、このテーマではカテゴリーごと記事をトップや記事内で表示してくれますので、ユーザーの離脱を少なく出来るように設計されています。

見た目も名前の通りマテリアルデザインっぽい感じに仕上がっていますのでおしゃれです。

マテリアル2のメリット

記事の露出がカテゴリーごと

レスポンシブ対応

アドセンス広告のウイジェット有り

デザインカラー変更可能

LINE@対応

マテリアル2のデメリット

  1. デフォルトカスタマイズが豊富故にオリジナリティは出せない
  2. メニューやサイドバーのデザインがかなり前衛的

配布サイトはこちらから

ブログ用WordPressテーマ マテリアル2

まとめ

いかかでしたか?

どれも特徴てきな機能がありますので、自分に向いているテーマを選びましょう。

これは個人的な意見ですがSEO対策のレベルはどのテーマも同じくらいされています。

なのでSEO的に選ぶというよりも見た目や運用方法での扱いやすさなどから、チョイスするといいかもしれません。

最後に紹介したWordPress無料テーマの特徴をまとめて終わりにします!

テーマ名 特徴
Xeory Extension CTA・LPの作成・最適化
STINGER8 初心者に最適な設計
Simplicity2 とてもシンプルでカスタマイズし易い
マテリアル2  記事露出がカテゴリーごと

また会う日まで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Anyushu

コメントを残す

*