【2020年最新】超高機能でオススメ!無料プロトタイピングツール4選

2 min
prototyping tool

みなさん、こんにちは!

プロトタイプ捗ってますか?そもそもそれなに?って感じですか?

プロトタイピングツールとは

Web制作やアプリケーション制作時における完成形をイメージしやすくするために作成する試作品を作るツールです。

画面遷移やクリック時の挙動など、実際に近い動きで確認出来たほうが、完成形のイメージがしやすくなったりと良いこと尽くしです。

プロトタイピングツールのメリット

上記で説明したようにプロトタイピングツールにはたくさんのメリットがあります。

  • 完成形がイメージしやすくなり、後々の修正が減る
  • プロジェクトメンバーなど複数人数での確認が可能になる
  • 製作時に確認材料にもなる

このようなメリットが挙げられます。

絶対に作っておいてよかったと思えるシーンがあるので作っておくに越したことはないでしょう。

おすすめの無料プロトタイピングツール

では実際に無料のプロトタイピングツールを5つ紹介します。

選ぶ基準としては、

  • 使いやすさ
  • 機能面
  • 汎用性

の3つの視点から選びました。

その1. Prott

prott

まずはプロトタイピングツールの代表格「Prott」です。

直感的な操作ができる使いやすいUIが特徴的です。また他にもワイヤーフレーム・シェア・プレゼン・コメントも可能です。

その2. InVision

invision

次に「InVision」です。こちらのプロトタイピングツールはチーム開発に特化しています。

プロトタイピングツールとしての活用はもちろんのこと、チーム内でのデザインレビューとしてもデザイナーから重宝されています。

その3. STUDIO

studio

サイト公開まですべてを行える「STUDIO」です。

こちらはWebの制作を一括で行えるのが魅力です。

デザイン作成から公開までコードを書かずに進めることが出来ます。

プロトタイピングツールとして使うのもよしですが、デザイン作成ツールとしても大活躍しそうです。

その4. Figma

figma

最後に「Figma」です。

無料のUI作成ツールとして近年よく目にするようになりました。

プロトタイピングツールとしてもかなり優秀です。
サードパーティの拡張機能も多く、目的にあった機能を追加することで作業の効率化が図れます。

Anyushu

Anyushu

1993年生まれのWEBエンジニア。京都のITベンチャー企業で頑張ってます。趣味はサッカー観戦(ドルトムントファン)・映画鑑賞(年間200本観てます!)・メディアサイト巡回を日々しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です