ガチのPython初心者がDjangoを使ってWebアプリを作ってみる【導入編】

WEBDjango, Python

みなさん、こんにちは!

今回はPython初心者の私がDjangoを使ってWebアプリ作る過程をメモを兼ねて記録していこうというものです。

同じ境遇の方に参考にしていただけたらと思います。

本当に初歩的な部分から進めていくので中級者以上の方はごめんなさいm(_ _)m

Djangoとは?

Django(ジャンゴ)は、Pythonで実装されたWebアプリケーションフレームワーク。 model-view-controller デザインパターンに緩やかに従う。 もともとはローレンス (カンザス州)にある World Company[1] のために、ニュース系のサイトを管理する目的で開発され、2005年7月に BSD License で公式にリリースされた。フレームワークはジプシー・スウィングのギタリストであるジャンゴ・ラインハルトにちなんで命名された。引用元:Wikipedia

WikipediaにはMVCと紹介されていましたが、自分で調べたところMTVっぽいと思います。

まあここらへんは宗教争いみたいな感じなのでMVCとMTVの話はやめておきましょう(笑)

 

ここからは実際にDjangoを触っていくのですが、初心者なので公式のチュートリアルに沿って進めていきます。

 

Djangoのインストール

では早速Djangoのインストールから始めます。

その前に…Pythonのバージョンの確認をしたいと思います。

python -V
Python 3.6.2

※$以降がコマンドです。

私の環境だとPythonの3.6.2のバージョンがインストールされています。

Pythonがインストールされてない方は下記をご参考下さい。

 

Pythonがインストールされているのを確認したらいよいよDjangoのインストールです。

pip install Django

これだけです!

正しくインストールされたかバージョンの確認で試してみます。

python -m django --version
2.0

現在の最新バージョンですと2.0と表示されます。

次はプロジェクトの作成に進みます。

Djangoでプロジェクト作成

作成するWebアプリのプロジェクトを作成します。

作成したいディレクトリまでコマンドで移動し下記のコマンドを実行します。

ここからの説明では「project」というディレクトリ内に「mysite」というディレクトリを作成するという仮定で進めていきます。

django-admin startproject mysite

「mysite」の部分はお好きな名前に変えて下さい。

※djangoやtestなどの名前はDjango自体のパッケージと衝突する恐れがあります。

プロジェクトの作成が完了すると以下のようなディレクトリ階層になっていると思います。

mysite/
  manage.py
  mysite/
    __init__.py
    settings.py
    urls.py
    wsgi.py

プロジェクトの作成に成功していることを実際に実行し確認してみましょう。

cdコマンドでmysiteまで降り以下のコマンドを実行します。

python manage.py runserver
Performing system checks...

System check identified no issues (0 silenced).

You have 14 unapplied migration(s). Your project may not work properly until you apply the migrations for app(s): admin, auth, contenttypes, sessions.
Run 'python manage.py migrate' to apply them.

December 06, 2017 - 04:30:19
Django version 2.0, using settings 'mysite.settings'
Starting development server at http://127.0.0.1:8000/
Quit the server with CONTROL-C.

このような表示があれば成功です。

実際に「http://127.0.0.1:8000/」にアクセスして確認してみます。

Django実行結果

あら可愛い。

このような画面が表示されていれば成功です!

アプリケーションの作成

いよいよアプリケーションの部分を作成していきます。

公式チュートリアルでは投票アプリを作るようですので、そのまんま真似しちゃいます。

以下のコマンドを実行するとアプリケーションのパッケージが作成されます。

python manage.py startapp polls

「polls」はアプリケーション名ですので自由に名前を付けて下さい。

実行すると「polls」ディレクトリが作成されます。

polls/
  __init__.py
  admin.py
  apps.py
  migrations/
    __init__.py
    models.py
    tests.py
    views.py

 

今回はここまでです。

次回はビューの部分から始めていきたいと思います!

お疲れ様でしたm(_ _)m