アジャイル開発を学ぶのにおすすめな参考書5選

1 min
アジャイル開発参考書

皆さん、こんにちは!

アジャイル開発って言葉よく聞きませんか?
ほとんどの人は表面上の仕事のこなしかたを加速させる手法だと理解していると思います。

実際はタスクやスケジュールの話しではなく、プロダクトをより良いものにするための計画づくりにフューチャーされた開発手法です。

これを理解するのにいろんな参考書をみましたが、その中でもおすすめできる参考書を紹介していきます。

おすすめのアジャイル開発参考書

「アジャイル開発とは何か」「従来の手法とは何が違うのか」を勉強できる、入門書を紹介します!

1. アジャイル開発とスクラム

業務に落とし込む前に、概念や概要を知れる入門書です。
アジャイル開発という言葉だけ知っている方におすすめの参考書です!

2. SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

実践者のコラムが掲載されているので、経験則に基づいたアジャイル開発を知れるのでおすすめです!

3. アジャイルサムライ

「アジャイル開発はいいぞ〜」とかなり推してくれます。
メリットを深くしって社内で啓蒙したい方におすすめ。

4. アジャイルな見積りと計画づくり

個人的にはベストな一冊。従来の手法との比較、アジャイル開発で得られる結果やポイントが深く理解できます。

5. いちばんやさしいアジャイル開発の教本

有名な「いちばんやさしいシリーズ」のアジャイル開発参考書。
いちばんやさしいシリーズにしてはかなりビジネス的な観点で紹介されています。

Anyushu

Anyushu

1993年生まれのWEBエンジニア。京都のITベンチャー企業で頑張ってます。趣味はサッカー観戦(ドルトムントファン)・映画鑑賞(年間200本観てます!)・メディアサイト巡回を日々しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です