Category:Movie

マーベル映画は今から観ても遅くない、時系列順にまとめて紹介します!【Part1】

みなさん、こんにちは!

やっとこの記事を書くときが来ました…

ある程度記事が溜まるまでは自己満の記事はやめておこう思いはや半年。

もうそろそろいいのではと思いこの記事を書いています。今回はマーベル映画を時系列順にまとめ、それぞれの魅了を読んでくださる皆様にお届けしたいと思います!

MARVELの歴史

映画の紹介に入る前にマーベルがどのようにして今に至るのかをみんさんに知って頂きたいです。

遡ること80年前、「タイムリー・コミックス」という社名で発足したのが始まり。それから約20年後に「マーベル・コミックス」に社名変更。ライバル会社である「DCコミックス(バットマン、スーパーマンを生んだ会社)」とともにアメリカン・コミックスのスーパー・ヒーローのほとんどを生み出しました。

ですが1980年代後半から経営がうまく行かず、最終的にはディズニーに買収されています。このことがキッカケで映画やテレビ業界に参入することとなります。(途中に色んな買収騒動がありましたが省いています)

マーベル・シネマティック・ユニバース

この後紹介する映画のためにはどうしても説明しておかないといけない。

マーベル・シネマティック・ユニバースはマーベル・スタジオ(マーベルの映画製作会社)が制作するマーベル・コミックスのスーパーヒーローを実写化し、同じ世界線のクロスオーバー作品の総称を指します。

シリーズ映画の興行成績ではダントツの世界1位です。因みに2位は私も大好き「スター・ウォーズ」です。

つまり所謂「アベンジャーズシリーズ」は世界1位のシリーズ映画なのです!

 

すこし前置きが長くなってしまいましたが、時系列順にマーベル映画を紹介していきます!

※ネタバレが含まれています。

マーベル映画:フェーズ1

マーベル映画は今のところ(2018年現在)第3フェーズまであります。

全てで4フェーズあり、「アベンジャーズ」つまりマーベルのスーパーヒーローが大集合する映画によって区切られます。

そのフェーズごとに順を追って紹介していきます。

マーベル映画その1:アイアンマン

2008年に公開された記念すべき「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズ第一弾!

この作品からマーベル映画を好きになった人は沢山いることでしょう。

大雑把に説明すると、「世界的大企業の社長が自分を戒めるために、自慢の技術力でスーパーヒーローになる」話です。この説明ではあまりにも魅力がないですが(笑)。

まさに男の子の夢が全部詰まった映画と言えます。自分で作ったスーパースーツで悪をなぎ倒す。メカメカしいシーンが多く、沢山の男の童心を鷲掴みにしたことでしょう。私もその一人。

マーベル映画その2:インクレディブル・ハルク

2003年に一度実写化されるもあまり伸びず。そのため「マーベル・シネマティック・ユニバース」の作品としてアイアンマンと同年にリブート作品として公開されました。日本ではアイアンマンよりも先に公開されてしまっているのですが、なぜかは知りません(笑)

この後に紹介します「キャプテン・アメリカ」と関係がある作品です。世界第二次大戦に中止された兵士強化研究を行っていた主人公は成功を確信し自分に薬品を投与、その結果失敗しあのでっかい緑色の怪物「ハルク」が誕生します。「ハルク」の状態では感情の制御が効かず暴れまわってしまう主人公。その苦悩と活躍を描く映画となっています。エンディングにアイアンマンの主人公も登場しとある言葉をかけられます…

マーベル映画その3:アイアンマン2

アイアンマンの続編「アイアンマン2」が2010年に公開されました。

前作の「アイアンマン」がヒットしその影響もあって直ぐに続編が決まったそうです。

この映画ではアイアンマンの中の人物トニー・スタークの過去、アイアンマンとしての在り方が分かるストーリーとなっています。また後に活躍する人物も多数登場し今後の展開が広まる重要な作品でもあります。

最後にはマイティ・ソーのシンボルであるハンマー「ムジョルニア」が登場し、次作マイティ・ソーへと繋がります。

マーベル映画その4:マイティ・ソー

「マーベル・シネマティック・ユニバース」の作品の最強格の一人「マイティ・ソー」。

2011年に公開されたこの映画、主役に抜擢されたのは「クリス・ヘムズワース」。この時彼はまだ駆け出しの俳優、この「マイティ・ソー」で一躍有名になりました。

今までのマーベル映画の世界観とは違い、神オーディンが治めるアズガルドという、全く別の世界の王子様が主人公の作品です。

傲慢で無鉄砲な性格であったソーは自分の王位継承式を邪魔された敵国に、王の命令を無視して乗り込む。この行動が仲間と自国を危険に晒さしてしまう。この出来事に対し王は怒り、罰としてパワーを奪いソーの愛用武器「ムジョルニア」と共に地球へと追放する…

この映画を観ていると失敗から立ち直る勇気を与えてくれます!

マーベル映画その5:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

恵まれない体格、生まれ持った貧弱な体質。それに見合わない人一倍の正義感。それが報われるようになるのは世界第二次大戦中の1942年。スティーブ・ロジャースは何度も志願し兵士になった。貧弱な彼が兵士になれたのはある計画の実験に使われるため。それが「スーパーソルジャー計画」です。ハルクが生まれる要因となった研究に成功したスティーブはアメリカの顔となるスーパーヒーローになります!

強い正義感に誰もが心を打たれました。最後には自らの命を投げ出し、世界を救い自分は北極の海へと沈んでしまいます。

それから70年後の現代に後のアベンジャーズ計画発案者「ニック・フューリー」により救出。そして新たな任務が告げられ幕を閉じます。

マーベル映画その6:アベンジャーズ

2012年公開、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第1フェーズを締めくくる6作品目「アベンジャーズ」。

過去5作品に登場した全てのスーパーヒーロー達がチームとなり敵を迎え撃つ。

好きなおかずが全部詰まったお弁当のような映画です!強すぎる個性が集まる、笑いあり・バトルあり・感動ありの傑作になっています。

マーベル映画:フェーズ2

フェーズ1いかがでしょうか?

フェーズ1に登場したスーパーヒーローをおさらいしましょう。

  1. アイアンマン:ハイテク金持ちナルシスト
  2. ハルク:デカイ緑
  3. マイティ・ソー:ハンマーバカ
  4. キャプテン・アメリカ:正義感強すぎマン

ではフェーズ2にいきます!

マーベル映画その7:アイアンマン3

2013年公開。アベンジャーズの戦いの後のアイアンマンの苦悩を描いた映画です。アイアンマン2の続きというよりも、アベンジャーズの続きとして見るのをおすすめします。

アベンジャーズの戦いから1年後、いつ来るかわからない未知の敵に怯え心の病を患ってしまします。追い打ちをかけるかのように敵は現れ大切な人を奪われてしまいます。

この映画ではあの自信家のトニー・スタークの本当の姿が垣間見え、今までになかったアイアンマンを見ることが出来ます。また沢山のアイアンマンスーツが登場するのでコチラも必見です。

マーベル映画その8:マイティ・ソー/ダーク・ワールド

2013年公開。アイアンマン2と同じくアベンジャーズでの戦いから一年後の世界を描く。

義理の兄弟でありソーを裏切り、またアベンジャーズの宿敵にもなったロキが再度登場します。

ソーの恋人であるジェーンは重力異常の調査に向かいそこで「ダーク・エルフ」の力が宿ってしまう。ソーは恋人を助けるべくジェーンをアズガルドに連れて行きますが、そのせいでアズガルドが危機に晒されてしまいます。この事態を打破すべく宿敵ロキと手を組むこととなる。

義理の兄弟ロキとの関係性に再発見があり、非常に見どころの多い映画となっています!

マーベル映画その9:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

アベンジャーズの戦いから2年後のニューヨーク。キャプテン・アメリカのロジャースはアベンジャーズが籍を置くこととなった諜報機関S.H.I.E.L.D.の任務をこなす日々を送っていたが、そのS.H.I.E.L.D.から突如襲われます。裏で行われている大きな計画に気づき始めたロジャースは真相を掴もうと動き出します。。。

この映画ではアベンジャーズの今後に関わる重要な人物が登場します。アベンジャーズの中心人物であるキャプテン・アメリカの映画は基本的には観ておかないとついて行けなくなりますよ!

マーベル映画その10:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

2014年公開。新たにマーベルのヒーローとして「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が登場します。

今までのマーベル映画とは少し違ったテイストです。かなりコミカルなシーンが多く、音楽も楽しめる。

宇宙を拠点に活動するので今後マイティ・ソーとの関連性も生まれ、今まで謎めいていた「インフィニティ・ストーン」の全容が垣間見えてきます。

マーベル映画その11:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

はい、きました!

アベンジャーズ二作目「エイジ・オブ・ウルトロン」。2015年公開され、これまた大ヒットを記録しました。

適役にはキャプテン・アメリカで登場した「ヒドラ」の残党がロキの杖を使って秘密裏の研究を行っていました。それを知ったアベンジャーズが襲撃するとこから始まります。

仲違い・葛藤・決意などヒーロー達に訪れる困難が沢山ありかなり深い内容となっています。

マーベル映画その12:アントマン

これまた新ヒーローの登場です。アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンと同年2015年に公開されました。

その名の通り「アリ」をモチーフにしたヒーロー。アリほどの大きさになり小さな世界で大きな世界を守るヒーローです。

コミカルなシーンも多くハラハラというよりも楽しんで観れる映画になっています。

 

今回は長くなりましたのでフェーズ2までとします。

次回の「フェーズ3」からはかなり最近のお話となるので、知っている方も多いのではないでしょうか。

続きは下記からどうぞ!

RECOMENDED

【2018年4月最新】Amazonプライムビデオで観る、オススメの洋画16選

Amazonプライム会員の方に向けたAmazonプライムビデオのオススメ洋画まとめです。様々なジャン…

マニアが厳選した、本当に面白いSF映画15選の紹介

今回は個人的に好きな面白いおすすめSF映画をまとめました。SF映画好きの私がおすすめ出来るも…

インフィニティ・ストーンとは?アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー公開に備えて

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー公開に備えてインフィニティ・ストーンをおさらいして…

マーベル映画は今から観ても遅くない、時系列順にまとめて紹介します!【Part2】

前回紹介致しました「マーベル映画は今から観ても遅くない、時系列順にまとめて紹介します!【P…

マニアが超おすすめするファンタジー映画ランキングベスト20

今回は、マニアが超おすすめするファンタジー映画ランキングベスト20です。ファンタジー映画を…

クリスマスに観るべきオススメ映画は間違いなくこの5作品です!

クリスマスに是非観て欲しいおすすめの映画を5作品ピックアップします。家族で観るのも良し、恋…

もっと読む